プログラム

日時:2010/10/15(金)-16(土)
場所:大阪市立大学 学術情報センター 1F 文化交流室

[10月15日]

13:00-13:15 オープニング

セッション「低温極限での超流動ヘリウム」

13:15-14:00 招待講演: 東谷誠二(広島大)「異方的超流動・超伝導体における界面量子現象」発表原稿 (pdf)
14:00-14:45 招待講演: 野村竜司(東工大)「超音波で探る固体4Heの結晶成長・超流動3Heの表面状態」
14:45-15:30 石川修六(大阪市大)「最近の超流動ヘリウムの話題」

15:30-15:50 休憩

セッション(一般講演)(1)

15:50-16:10 石徹白晃治 (KEK)「超伝導磁気浮上を用いた低周波重力波検出器」発表原稿 (pdf)
16:10-16:40 宮川 治 (東大宇宙線研)「重力波でみる7億光年先の宇宙」発表原稿 (pptx)

16:40-17:00 休憩

セッション「高圧、強磁場の極限環境 と有機伝導体」(1)

17:00-17:45 招待講演: 小形正男(東大)「固体中のディラック電子」

18:00-19:30 懇親会

[10月16日]

セッション「高圧、強磁場の極限環境 と有機伝導体」(2)

9:30-10:15 招待講演: 清水克哉(阪大)「超高圧で見られる元素の超伝導」発表原稿 (pdf)
10:15-11:00 村田惠三(大阪市大)「有機伝導体がみせる高圧、強磁場下の物性」

11:00-11:20 休憩

セッション(一般講演)(2)

11:20-11:50 前田健吾(芝浦工大)「Vortex lattice for a holographic superconductor」
11:50-12:20 竹内宏光(大阪市大)「原子気体ボース・アインシュタイン凝縮におけるタキオン凝縮」

12:20-13:30 昼食

セッション「極限サイズとしての金属固体表面」

13:30-14:15 招待講演: 福田常男(大阪市大)「金属表面の科学ー薄膜成長と合金相形成ー」発表原稿 (ppt)

セッション(一般講演)(3)

14:15-14:45 木村匡志(大阪市大)「極限ブラックホールの近くにおいて粒子の衝突エネルギーは本当に無限大に出来るのか?」
14:45-15:15 原田知広(立教大理)「高速回転ブラックホール付近での天体の高速衝突」
15:15-15:45 伊形尚久(大阪市大)「ブラックリング周りの粒子の運動」

15:45-16:00 フリーディスカッション
  クロージング

(Last Modified: 10/08/2010 14:40)